金博洋の経歴、プロフィールは?両親はどんな人?兄弟はいる?

   

男子フィギュアスケートの選手で日本でも注目を集めている中国の選手がいます。それは、金博洋選手です!中国の方の名前の読み方が難しく、漢字表記だとわからない!なんて人もいるかもしれませんね。

 

金博洋選手は、「ボーヤン・ジン」と親しまれています。この読み方は、英語表記での読み方になるんですがフィギュアスケートの大会などでは英語表記での読み方をされるんですね。

 

この金博洋選手ですが、可愛い!イケメン!なんて女性ファンが多い選手なんです。

 

そして、2015年の世界ジュニア選手権2位を獲得しシニアデビューを飾った金博洋選手なんですが一体どういった経歴の選手なんでしょうか?そして、両親や兄弟についても紹介いたします!

Sponsored Link

金博洋の経歴やプロフィールは?

金博洋選手は、1997年10月3日生まれ中華人民共和国、黒竜江省 ハルビン市出身の男子フィギュアスケートの選手です。身長は171cmで体重53kgですらっとした体格をしています。

 

フィギュアスケートを始めたきっかけは、7歳のときにフィギュアスケート競技会を見たことだったそうです。競技会を見て、フィギュアスケートに興味を持ち自身も始めたんですね!

金博洋 両親

そして、2011-2012シーズンでは初の国際大会、アジアフィギュア杯のジュニアクラスで優勝!という素晴らしいデビュー戦となったんです。このとき金博洋選手は14歳でした。14歳で初国際大会へ出場し優勝を獲得するだなんて、技術力はもちろんですが精神面でも強いという事がわかりますよね!

 

この大会で金博洋選手は4回転を成功させており、世界中のフィギュアスケートファンから注目を集めました。そして、ISU公式戦では初めて1つのフリースケーティングの中で4回もの4回転ジャンプを成功させました。

 

金博洋選手は「宇宙人ジャンパー」だなんて呼ばれているほどに、ジャンプが得意な選手なんですね。その後も多くの大会で好成績を収めてきた金博洋選手ですが、2017グランプリファイナルでは両足の捻挫により欠場しました。

 

もし出場していたら優勝していたかもしれない・・・とても悔しい思いをしたのではないでしょうか。そして、最近では2019年11月に行われたISU(国際スケート連盟)グランプリシリーズ第4戦中国大会で優勝を果たしています。

Sponsored Link

金博洋の両親ってどんな人?兄弟はいる?

金博洋選手の両親も実はスポーツをやっていたんだそうで、陸上競技800メートルの選手だったんだそうですよ!両親ともに陸上競技の選手だったなんて、金博洋選手は両親譲りの運動神経だったんですね。

 

両親ともに陸上をやっていて、陸上競技を勧められることはなかったのかななんて思うんですが両親から陸上競技を勧められたことはないんだそうです。

 

陸上競技に限らず、スポーツ選手にする気はなかったんだそうですよ。実は子供のころの金博洋選手は、元気いっぱいでやんちゃなタイプだったんだそうで落ち着いて過ごすという事が苦手な子供だったと語っていました。

 

元気でやんちゃな金博洋、その様子を見て両親は習い事をさせよう!とはならなかったのかもしれませんね。それでも、金博洋選手がフィギュアスケートをやりたい!と言ったらやらせてくれたということで子供のやりたい事を応援してくれる・・・
すばらしいご両親です!

 

金博洋選手の兄弟についてですが、一切公表されていませんでした。これまでご両親の話をすることがあっても兄弟の話が一切出てきていないので、もしかしたら一人っ子なのかもしれませんね。中国は1979年から2015年くらいまで一人っ子政策をしていたようですし、一人っ子の可能性が高そうです。

 

まとめ

中国だけではなく日本人ファンも多い、金博洋選手。2022年に行われる北京オリンピックにも出場されるかもしれませんね!ネット上では芸人の藤井隆さんに似ているなんて声もあるようですよ(^^;。たしかにちょっと雰囲気が似ていますね。

 

その時には得意のジャンプを披露してくれるのではないでしょうか。笑顔が素敵な金博洋選手の今後の活躍も楽しみです!

 - スポーツ , , , ,