琴光喜が引退した理由は?相撲協会の処分は見せしめで厳しすぎた?

   

AbemaTVの大晦日特番「朝青龍を押し出したら1000万」に元力士の琴光喜が参戦することが決まったそうです。元大関の参戦ということでこれはおもしろいことになりそうですね。

相撲協会はいろいろ大変なことになっていて、内紛みたいな感じにもなってきていますが、こういう元力士によるエンタメみたいな番組は面白そうですよね。

琴光喜ってどんな人だったけなあと調べていたら、引退理由とか気になる情報があたので調べてみました。

Sponsored Link

琴光喜が引退して理由とは?なぜ処分が重かった?

日馬富士の事件で貴乃花親方の処分がどうだとかワイドショーで騒ぎになっていますが、相撲会は過去にもいろんな問題を起こしていて、騒動になっています。

そのなかでも特に影響が大きく重大な事件といわれるのが野球賭博問題です。当時大関だった琴光喜はこの野球賭博問題で相撲協会を解雇されています。

最近だとプロ野球選手であるジャイアンツの選手が野球賭博で問題になったりしました。プロの選手がこうした行為に参加することで反社会的勢力との関わりをもつきっかけになるなど社会悪が助長されるということで厳しく処罰される傾向にあります。

琴光喜もこうした野球賭博に参加していたのは事実であり、厳罰もしょうがないといわれていました。

また、琴光喜は最初の相撲協会の聴取にたいして野球賭博をしていないと話したことも虚偽の報告をしたということで重い処罰を受ける原因となったと言われています。

琴光喜 引退 理由 相撲協会

琴光喜が引退した理由は解雇?相撲協会の処分が厳しすぎた?

琴光喜に対する処分は厳しすぎたために、相撲協会による「見せしめの解雇」ではないかといわれてきました。

相撲協会は当初「正直に話せば、情状酌量して処分は厳重注意のみ」という方針をだし、琴光喜がそれに応じて話したそうですが、結果的に相撲協会はこうした約束を反故して現住所分である解雇を言い渡しました。

これに対して、琴光喜は解雇処分は不当として裁判をおこしましたが、結果はくつがえらずに解雇が決定し、相撲界を引退することになりました。

Sponsored Link

琴光喜は引退したあとの現在何をしている?

琴光喜は現在は飲食店を経営しているそうです。焼肉屋とつけ麺屋を経営していてそこそこ繁盛しているようです。

経営も順調なようなのでよかったですね。

それにしても相撲協会の対応はいまも変わらずですね。琴光喜が解雇されるとなったときは貴乃花親方も反対して、番付降格させてもいいから現役を続けさせてほしいと嘆願したそうですが、相撲協会はそれをはねつけたそうです。

こうした相撲協会による対応が、日馬富士事件での貴乃花親方の反発を招いている可能性もありそうですね。

いずれにせよ、琴光喜には大晦日の朝青龍戦でいい勝負を見せてほしいですね。

 

 

 - スポーツ , , , , , ,