延岡学園高校バスケ部の監督、コーチは誰?メンバーや部員数、実績は?

   

高校バスケの試合で前代未聞の事件が起きたそうです。

審判の判定を不服に感じた選手が審判に対して暴行してしまったそうです。無防備な状態でパンチを食らったことでしばらく立てなくなり、搬送されたそうです。

そのとんでもない事件を起こしたのが延岡学園高校のバスケ部とのことです。

Sponsored Link

延岡学園高校バスケ部による暴行事件の経緯は?

2018年6月17日に全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝、延岡学園(宮崎)―福岡大大濠(福岡)の試合が行われたそうです。

この試合の終了間際に審判がファールの判定を下し、それに不服を持った留学生の選手が審判の顔面を右ストレートで殴ってしまったそうです。

殴られた審判は立ち上がることができずに病院に搬送されたそうです。意識はあるそうですが、流血をしていて現在も治療中とのことです。

延岡学園高校 バスケ部

延岡学園高校バスケ部の監督、コーチは誰?

今回大きな問題を起こしてしまった延岡学園高校のバスケ選手ですが、ネット上では本名や年齢なども特定されてしまったようです。未成年ということなので、この暴行をした選手の名前についてはここでは伏せておきます。

延岡学園高校バスケ部はかなりの強豪校であり、2016年にはインターハイにも出場しているそうです。気になるのがこの延岡学園高校バスケ部の監督ですね。

延岡学園高校バスケ部の監督は川添裕司さんという方です。年齢は49歳で、宮崎県の出身でバスケ経験があり、指導者を目指して鹿児島大学に進学したそうです。

教員免許をとって中学バスケの指導者もしていたそうです。延岡学園高校バスケ部は強豪校ということで指導力も高かったのでしょうね。コーチについては情報がなかったのですが、川添裕司監督が兼任していたとの情報もありました。

延岡学園高校バスケ部のメンバー、部員数、実績は?

延岡学園高校バスケ部は公式サイトがあったようですが、今回の試合中の殴打事件の影響でページを削除してしまったようです。

ですのでくわしい情報については分かりませんでした。ただ、ページのキャッシュをみたところ、部員みんなで撮っている写真があってそれをみるとけっこう多そうでした。強豪校ということで部員数もけっこう多そうですね。黒人選手は二人くらいいるようです。

全国優勝を何度もしたことがある名門高校ということでバスケ部の実績はかなり高いのではないでしょうか。ただ、こういう勝負にこだわりすぎてしまったばかりに選手に焦りがあって今回のような事件がおきてしまったという可能性もあるかもしれませんね。

学生スポーツだとこのあたりは難しいところですね。

延岡学園高校バスケ部による事件は今後どうなる?

今回の暴行で被害を受けた審判は口の中を10針縫う怪我をしたそうです。本来なら傷害事件となるところですが、この審判の方は「今回の事でバスケを嫌いになってほしくない」ということで被害届をださない意向を示しているそうです。

ということなので暴行した選手に対して傷害事件になるというようなことはなさそうです。延岡学園高校バスケ部については今回の件で今後処分がくだされる可能性はありそうですね。しばらくの間、対外試合禁止という感じになる可能性が高いのではないでしょうか。

今回の被害者の審判は幸いなことに命に別状がなかったようですが、無防備な人を殴れば最悪死ぬこともあるし、こういうことが絶対に起きないように再発防止策を指導者はしっかり考えていかないといけませんね。

 

 - スポーツ , , , , , ,